【京都府×NTTドコモ】災害対策の肝となる現場測量を”71%”も効率化したNTTドコモのドローン技術|#事例で分かる官民共創

『事例で分かる官民共創』は、官民によるオープンイノベーションである「官民共創」(官民連携を含む)を事例で知るためのシリーズです。

本記事では、京都府とNTTドコモによる災害対策の肝となる現場測量を”71%”も効率化したドローンプラットフォーム『dokomo sky』を紹介していきます。

本事例のサマリ

  1. 【課題】被災時の復旧計画に現場測量の必要性がある。しかし、対応に時間が掛かり、2次災害の危険性もあるため、京都府では安全かつ迅速な手段を求めていた。
  2. 【解決】NTTドコモの提供するドローンプラットフォーム『dokomo sky』を活用し、被災時の現場測量の自動化・効率化を図る。
  3. 【その後】実証結果を踏まえ、『dokomo sky』を活用した災害復旧の業務効率化サービスの展開を、関連する行政機関や協業企業と共に検討していく。

基本情報

■対象プロジェクト

災害対策の肝となる現場測量を”71%”も効率化したドローン技術『dokomo sky』の実証事業

■主体者

  • 官側:京都府
  • 民側:NTTドコモ(※1)

※1.共同実証パートナー:株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマーク、 芝本産業株式会社、コンピュータ・システム株式会社、日本大学危機管理学部

■キーワード

  • 災害対策、現場測量、災害査定、自治体、官民オープンイノベーション

■時期

2019年度

■備考

本プロジェクトは、『内閣府オープンイノベーションチャレンジ2019』に認定されたプロジェクトになります。

解決したい課題

下記のような課題を解決したい。

  • 現場測量や紙媒体をメインにした情報共有など、対応に時間が掛かり、2次災害の危険性もある。
  • 対応可能な職員数も減少傾向にある。
【課題】京都府とNTTドコモによる災害対策のための現場測量を効率化するドローン実証事業
※出典:内閣府オープンイノベーションチャレンジ2019の成果提案イベント(Demo Day)の発表資料から抜粋

プロジェクト内容

災害発生時には被災時の復旧計画に現場測量の必要性がある。しかし、現場測量や紙媒体をメインにした情報共有など、対応に時間が掛かり、2次災害の危険性もあるため、京都府では安全かつ迅速な手段を求めていた。

そこでNTTドコモの提供するドローンプラットフォーム『dokomo sky』を活用し、被災時の現場測量の自動化・効率化を図る実証事業を行った。

【活用方法】京都府とNTTドコモによる災害対策のための現場測量を効率化するドローン実証事業
※出典:内閣府オープンイノベーションチャレンジ2019の成果提案イベント(Demo Day)の発表資料から抜粋

共創のポイント

■[官側:京都府]の提供するもの

  • 実証フィールドの提供

■[民側:NTTドコモ(※1)]の提供するもの

  • docomo skyの提供・運用
  • 業務フロー改善に向けた要件定義
  • 各共同実証パートナーの業務(ドローン撮影、3Dモデル作成、ソフトウェア、災害査定監修、測位機器)含めたプロジェクト統括

※1.共同実証パートナー:株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマーク、 芝本産業株式会社、コンピュータ・システム株式会社、日本大学危機管理学部

【実施体制】京都府とNTTドコモによる災害対策のための現場測量を効率化するドローン実証事業
※出典:内閣府オープンイノベーションチャレンジ2019の成果提案イベント(Demo Day)の発表資料から抜粋

その後の展開や予定

実証結果を踏まえ、『dokomo sky』を活用した災害復旧の業務効率化サービスの展開を、関連する行政機関や協業企業と共に検討していく。

【実証事業の効果】京都府とNTTドコモによる災害対策のための現場測量を効率化するドローン実証事業
※出典:内閣府オープンイノベーションチャレンジ2019の成果提案イベント(Demo Day)の発表資料から抜粋
【実証事業後の展望】京都府とNTTドコモによる災害対策のための現場測量を効率化するドローン実証事業
※出典:内閣府オープンイノベーションチャレンジ2019の成果提案イベント(Demo Day)の発表資料から抜粋

関連サービス

docomo sky

広域災害などで立ち入り困難な地域におけるドローンによるリアルタイムの状況把握をすることが可能なパッケージサービス。被災地状況の多拠点へのリアルタイム映像中継、災害発生時を想定した防災訓練での同時飛行中継などのユースケースがある。

docomo skyのサービスサイトのキャプチャ
※出典:docomo skyのサービスサイトのキャプチャ

登録して最新情報をチェック

Publingualでは、官民共創に関する入門~実践的なコンテンツを掲載してまいりますので、公式SNSのフォロー(FacebookTwitter)や無料会員の登録をお願いいたします。

Publingualでは、無料会員の登録をおススメしております。無料会員は以下の会員限定サービスをご利用いただけます。

✉️ メルマガで、新着・注目の記事をお届け!
👀 すべての無料会員限定記事の閲覧が可能!

出典・引用

  • 内閣府オープンイノベーションチャレンジ2019の成果提案イベント(Demo Day)について|内閣府
  • ドローンビジネス「docomo sky」の新たな展開|NTTドコモ
  • dokomo skyサービスサイト

・編集・デザイン・ライティング:深山 周作