#働き方改革

PickUp 2

【働き方×政策】なぜ、働き方改革に「時間の制約」が必要なのか|ミライのNewPublic

小田切 未来

東京大学未来ビジョン研究センター特任研究員

ソーシャル政策メディア『Publingual』の中で、未来のNewPublicというタイトルで、将来の公共や政策の在り方を対談するコーナーがあるのですが、ワークライフバランス社長の小室淑恵さん(2014年に内閣産業競争力会議民間議員に選出)と働き方×政策という切り口で対談させていただきました。 改めて、小室さんの凄いところは、プレゼン力もさることながら、ある意味、正直に空気を読まずに笑、今、求められていることを真正面から言えるところだと思っていますが、それについては、この対談を読んでいただければ、すぐわかっていただけると思います。楽しかったです。 また、深山編集長のご協力も大変サポートいただきました、一般的に、対談は比較的内容が薄くなるところ、読み終わった後、次のアクションがわかるようにまとめていただきました。有難うございました。

次ページへ »