【開催終了】「郵政グループのアセットを使い倒せたら?」、日本郵政と地方創生を本気で考えるブレスト!|裏霞#16

本イベントは、パブリンガルサロンの運営するイベントとなります。

こんな人におススメ

  • 地方創生、日本郵政との協業・連携に興味のある方
  • 官民の”ぶっちゃけ”ありな交流に興味のある方

イベント情報

地方の活性化には、インフラが重要だ。それもデジタルなインフラだけでなく、『リアルなインフラ』が。

日本郵政グループは、全国各地に広がるインフラ(ネットワーク)を持っており、それらを最大限発揮するためのアイディア、パートナーを模索しています。

今回、ゲストには日本郵政の新規事業担当者や協業をしている一般社団法人 Next Commons Labに出向中の社員が登場します。郵政グループのアセットを最大限活用するためのアイディアを、これまでの取組に触れながら一緒にブレストし、協業・連携に向けた種を生み出していきましょう。

※本イベントは、コロナには十分配慮した上で、リアル×オンラインの両方で開催いたします。
※本イベントシリーズ『居酒屋 裏霞』は、気軽に飲食を交えつつ、ゲストのショートプレゼンを軸にして、官民が建前抜きで自由に議論や交流を深める交流型イベントとなっております

【アジェンダ】

  1. オープニング(乾杯・自己紹介)
  2. ゲストのショートプレゼン
  3. テーマについてゲスト・会員でディスカッション
  4. クロージング

【ゲスト】

官、民ともに本テーマの最前線で活躍するゲストを招き、建前抜きの議論・交流を行います。

  • 日本郵政株式会社 新規ビジネス室 担当部長:小林 さやか 氏
  • 日本郵政株式会社 JP未来戦略ラボ グループリーダー:鈴木 保貴 氏
  • 一般社団法人 Next Commons Lab プロジェクトマネージャー(日本郵政より出向):矢嶋 あやか 氏

【ファシリテーター】

  • Publink 代表取締役社長 栫井誠一郎

参加方法

イベントは、リアル×オンラインの両方で開催いたします。

【開催日時】

  • 2022年4月27日(水曜日) 19:30~21:30

【開催方法】

  • 会場:官民共創スタジオ(東京都港区⻁ノ門1-1-3 磯村ビル3階)
  • オンライン配信:配信用URLは会員限定Facebookグループに掲載

【参加条件】

※初月無料トライアルは、最低利用期間などはなく、お気軽にサロンの体験をできます。(⇒初月無料トライアルはコチラ
※Facebook、Twitterのソーシャルログインによる登録をされる場合は、必ずSNSサービスにメールアドレスを登録しておくようご注意ください。(案内メールが届かなくなる恐れがあります)

この記事に関するキーワード